011-398-5008 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
初回相談無料 お気軽にお問合せ下さい
営業時間
午前9時~午後6時まで

相続・遺産に関する記事一覧

  1. 司法書士清水崇史事務所 >
  2. 相続・遺産に関する記事一覧

相続・遺産

遺産承継は、被相続人が死亡して、相続人がどの財産を承継するかを決定することです。複数の相続人がいる場合に問題となります。

遺産承継をするには、戸籍を集めて誰が相続人になるかを確定したり、遺産分割協議を行って遺産分割の具体的内容を決定し、遺産分割協議書を作成したり、あるいは協議が調わなかったら裁判所に遺産分割の審判を申し立てしたりするなど、多くの手続きが存在します。

そのうち多くの手続きは簡単ではなく、専門性が必要であり一般人に行うことは難しいものとなっています。相続が身近なものであるために、この難解さは非常に大きな問題です。

それを解決するため、遺産承継は専門家に依頼することができるとされています。具体的には、行政書士・司法書士・弁護士などです。そのうち司法書士などは、遺産をどのように承継するか決定したのち、名義変更である不動産登記まで行うことができます。

司法書士清水崇史事務所では、札幌市、江別市、北広島市、岩見沢市、石狩市を中心に、相続にかかる相談を広く受け付けております。お困りのことがございましたら、当事務所まで是非お気軽にご相談ください。

相続・遺産に関する基礎知識や事例

  • 相続・遺産に関するご相談は司法書士清水崇史事務所にお任せください相続・遺産に関するご相談は司法書士清水崇史事務所にお任せください

    遺産承継に関するご相談を司法書士に依頼するメリットは大きく分けて三つ存在します。 一つ目に、それぞれの手続きを専門家に委任できるという点です。遺産承継をする際に必要な書類や、具体的にどのような...

  • 相続手続きの流れ相続手続きの流れ

    被相続人が死亡すると相続が開始しますが、その手続きは煩雑であり、以下のような流れで行われます。 まず、七日以内に死亡届を市区町村に提出せねばなりません。これは必ず行われます。 次に、遺言書を...

  • 法定相続人・相続分とは法定相続人・相続分とは

    相続において、誰が相続人になるかは法定されています。 まず、配偶者は必ず相続人になります。これは婚姻関係以外の親族がどうなっているのかにかかわらず、常に相続人になることが規定されています。 ...

  • 遺産分割協議とは遺産分割協議とは

    相続人が複数いる場合、誰がどの程度財産を相続するかを、相続人で協議することになります。この協議を遺産分割協議と呼び、手続きを遺産分割と言います。 遺産分割は、原則どのような形で分割をするかは自...

  • 遺産分割協議書を作成する遺産分割協議書を作成する

    相続が開始し、相続人が複数いる場合には、誰がどのような遺産を相続するかを決定する必要があります。その決定は、相続人が全員で話し合う、遺産分割協議によってなされます。 遺産分割協議がまとまれば、...

  • 不動産の相続登記とは不動産の相続登記とは

    遺産分割協議が整い、誰に財産が帰属するのか決定した場合、不動産については、その持ち主を変更するために相続による所有権移転登記を行う必要があります。所有権の移転には登記は必須ではありませんが、のち...

  • 相続放棄とは相続放棄とは

    相続放棄とは、相続開始後に相続の効果が生ずるのを拒否することです。家庭裁判所への申述が必要ですが、そこで相続放棄が認められると、「相続の放棄をしたものは、その相続に関しては、初めから相続人となら...

  • 相続放棄のメリット・デメリット相続放棄のメリット・デメリット

    相続が開始して、自分が法律上相続人に当たる場合でも、相続することは義務ではなく、相続の範囲を限定したり、あるいは全部を拒否したりすることが法律で認められています。この中でも、相続を全て拒否するこ...

  • 相続放棄の期限相続放棄の期限

    相続放棄は、相続開始後に相続の効果が生ずることを拒否するものですが、原則相続の開始があったことを知った時から3ヶ月以内に、家庭裁判所に対して申述しなければなりません。 この3ヶ月という期間は、...

  • 相続放棄の流れ相続放棄の流れ

    相続放棄は、自己のために相続の開始があったことを知った時から3ヶ月以内に家庭裁判所にその旨を申述するという方法で行います。 この3ヶ月は熟慮期間と呼ばれ、相続人が相続財産を調査して、相続放棄を...

  • 遺言書とは遺言書とは

    遺言は、被相続人である故人が生前最期に残す意思表示です。 自分の死期が正確にわかっている人は少ないはずです。 そのため、万が一に備えて残された遺族間のトラブルを回避するために遺言を残す必要が出て...

  • 遺言書の作成遺言書の作成

    遺言書の作成は、その種類ごとに法律で定められた方法をとらなければなりません。 そして、その種類は大きくわけて「普通方式」と「特別方式」の2つがありますが、特別方式は伝染病により隔離されている場...

  • 遺産の範囲遺産の範囲

    相続が始まって法定相続人が誰かが確定すると遺産が何か、つまり遺産として含まれる財産の範囲が問題となります。 法定相続人が誰かが問題となることはそこまで多くないですが、遺産の範囲については被相続人...

  • 代襲相続代襲相続

    代襲相続とは、被相続人が亡くなるよりも先に相続人が亡くなっていた場合に発生する特別の相続のことです。被相続人の孫、曾孫、甥姪が相続分の受取人となり、先に亡くなってしまっている相続人が手にするはず...

  • 成年後見成年後見

    意思能力を欠く人の行った遺言は無効となります。 相続人などが関わること等により遺言者の本当の意思により遺言が行われたかについて疑義が生じてしまうからです。 しかし、認知症などで成年被後見人とな...

  • 江別市の遺産相続は司法書士にご相談ください江別市の遺産相続は司法書士にご相談ください

    被相続人が亡くなった後、その財産・権利・義務などを相続人が継承することを、遺産相続といいます。 遺産相続の手順として、最初に相続財産や相続人を確定した後、遺産分割を行います。遺産分割は遺言書があ...

  • 岩見沢市の遺言書作成が得意な司法書士をお探しの方岩見沢市の遺言書作成が得意な司法書士をお探しの方

    相続トラブルの頻発する現代において、遺言書の必要性が高まっています。かつては資産家が作成する印象の強かった遺言書ですが、死後の予期しないトラブルに備え、どのような家庭・環境であっても遺言書を準備...

  • 遺言書が見つかった後の検認手続きとは遺言書が見つかった後の検認手続きとは

    ■遺言書の検認手続き ●検認手続きの必要性 遺言書のうち検認手続きを行う必要があるのは自筆証書遺言と秘密証書遺言の2つのみです。両者の検認手続きには特に差異はありません。 留意すべき点として...

  • 遺留分とはどんな制度か遺留分とはどんな制度か

    ■遺留分制度とは 遺留分制度とは、亡くなった方(被相続人)と近しい血縁関係にある相続人の遺産取得分を最低限保障する制度をいいます。例えば、遺言に基づく遺贈や死因贈与により被相続人の愛人などに財産...

  • 相続登記(不動産の名義変更)の必要書類・費用とは相続登記(不動産の名義変更)の必要書類・費用とは

    相続登記とは、亡くなった被相続人から土地や建物などの不動産を相続した際に発生するもので、所有権移転による相続人への不動産の名義を変更するための申請手続きのことを指します。 この相続登記は原則とし...

  • 相続登記の義務化について相続登記の義務化について

    相続登記とは、亡くなった方である被相続人から土地や建物などの不動産を相続した際に発生する、相続人への所有権移転による不動産の名義を変更するための申請手続きのことを指します。 ■相続登記の義務...

司法書士清水崇史事務所が提供する基礎知識

  • 後見制度に関する相談先

    後見制度に関する相談先

    成年後見制度の制度や手続きについてのご相談は、お住まいの地域の成年後見制度推進機関・社会福祉協議会・地...

  • 遺産分割協議書を作成する

    遺産分割協議書を作成する

    相続が開始し、相続人が複数いる場合には、誰がどのような遺産を相続するかを決定する必要があります。その決...

  • 成年後見制度のメリット、デメリット

    成年後見制度のメリット、デメリット

    成年者(以下、「本人」といいます)が、認知症・知的障害・精神上の障害などにより通常備えているべき判断能...

  • 遺言書とは

    遺言書とは

    遺言は、被相続人である故人が生前最期に残す意思表示です。 自分の死期が正確にわかっている人は少ないはず...

  • 岩見沢市の遺言書作成が得意な司法書士をお探しの方

    岩見沢市の遺言書作成が得意な司法書士をお探しの方

    相続トラブルの頻発する現代において、遺言書の必要性が高まっています。かつては資産家が作成する印象の強か...

  • 相続放棄の期限

    相続放棄の期限

    相続放棄は、相続開始後に相続の効果が生ずることを拒否するものですが、原則相続の開始があったことを知った...

  • 相続放棄のメリット・デメリット

    相続放棄のメリット・デメリット

    相続が開始して、自分が法律上相続人に当たる場合でも、相続することは義務ではなく、相続の範囲を限定したり...

  • 不動産の相続登記とは

    不動産の相続登記とは

    遺産分割協議が整い、誰に財産が帰属するのか決定した場合、不動産については、その持ち主を変更するために相...

  • 所有権移転登記

    所有権移転登記

    例えばAさんがBさんから不動産を購入したような場合には、所有権移転登記をする必要があります。これをせず...

よく検索されるキーワード

ページトップへ