011-398-5008 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
初回相談無料 お気軽にお問合せ下さい
営業時間
午前9時~午後6時まで

地域密着の司法書士が、皆様の暮らしと未来に安心をお届けいたします
ご相談者のお話しを時間をかけて丁寧にお伺いし、適切な解決策のご提案を心がけています

主な取扱業務

相続・遺産

相続・遺産

「祖父が死亡したが、具体的にどのように相続するのかわからない」「相続したはずの財産があるが、自分に名義が変更されておらず、そのやり方がわからない」などといった事態が、「相続」の分野では頻繁に起こります。

被相続人が死亡した後、誰がどのように遺産を承継するか、いわゆる遺産承継の問題では、様々な法的知識が求められます。また、不動産を相続する場合の不動産登記など、相続の態様に応じて法定されている必要な手続きが多く、それらの内容も難解です。

相続は身近であり、生きていて遭遇する場面が往々にしてあります。そのため、どのように対処するかが非常に重要です。

このような相続に関する手続きの疑問や不安は司法書士にご相談ください。
司法書士は「不動産登記」を行うことが認められていることが特徴で、不動産に関する相続を中心に、皆様の相続に様々なご提案をさせていただきます。

詳しく見る

新築建物関連登記

新築建物関連登記

建物を新築した際には、ただ建てて終わりということではなく、保存登記をしなければ売買や担保の対象とすることもできません。

また、土地や建物を購入する際には、その契約が成立しさえすれば、所有権が移転します。

しかし、そのまま放っておくと、場合によってはその所有権を失ってしまうような事態になることもあります。

そのような事態を防ぐためにも、速やかに登記を完了して、トラブルを未然に防ぐのがよいでしょう。

もっとも、登記手続きは一般人が行うのは困難であるという側面もあります。
登記実務に関する確かな知識と豊かな経験をもつ司法書士に依頼するのがおすすめです。

詳しく見る

後見

後見

後見制度とは、成年者の通常備えているべき判断能力が不十分な方を支援するためのもので、実生活で不利益を被らないよう、本人に代わって後見人(法定代理人)が法律行為を行い、本人の利益を保護する制度です。

後見には、親権を行う者のない未成年者のために開始される未成年後見と、精神上の障害により判断能力を欠く成年者(認知症高齢者や知的障害者など)のために開始される成年後見があり、成年後見を開始するためには家庭裁判所に申立てを行う必要があります。
成年後見制度に関するお手続きにつき、ご不明点やご相談がございましたら、お気軽に当事務所までお問い合わせください。

詳しく見る

司法書士清水崇史事務所が提供する基礎知識

  • 代襲相続

    代襲相続

    代襲相続とは、被相続人が亡くなるよりも先に相続人が亡くなっていた場合に発生する特別の相続のことです。被...

  • 遺言書の作成

    遺言書の作成

    遺言書の作成は、その種類ごとに法律で定められた方法をとらなければなりません。 そして、その種類は大き...

  • 所有権保存登記に必要な書類

    所有権保存登記に必要な書類

    所有権保存登記をする際の必要な書類には以下のようなものがあります。 ■登記申請書 どのような登記を申...

  • 成年後見制度のメリット、デメリット

    成年後見制度のメリット、デメリット

    成年者(以下、「本人」といいます)が、認知症・知的障害・精神上の障害などにより通常備えているべき判断能...

  • 遺産の範囲

    遺産の範囲

    相続が始まって法定相続人が誰かが確定すると遺産が何か、つまり遺産として含まれる財産の範囲が問題となりま...

  • 新築建物関連登記に関するご相談は司法書士清水崇史事務所にお任せください

    新築建物関連登記に関するご相談は司法書士清水崇史事務所にお任せください

    司法書士の業務は、司法書士法3条に規定されており、例えば他人の嘱託(依頼)を受けて登記又は供託に関する...

  • 江別市の遺産相続は司法書士にご相談ください

    江別市の遺産相続は司法書士にご相談ください

    被相続人が亡くなった後、その財産・権利・義務などを相続人が継承することを、遺産相続といいます。 遺産相...

  • 遺言書とは

    遺言書とは

    遺言は、被相続人である故人が生前最期に残す意思表示です。 自分の死期が正確にわかっている人は少ないはず...

  • 不動産の相続登記とは

    不動産の相続登記とは

    遺産分割協議が整い、誰に財産が帰属するのか決定した場合、不動産については、その持ち主を変更するために相...

よく検索されるキーワード

代表司法書士

清水 崇史
司法書士
清水 崇史
経歴
北海道札幌西高等学校卒
北海道大学法学部卒
平成21年 司法書士登録後、江別市内の司法書士事務所に勤務
平成26年 司法書士 清水崇史事務所 設立
所属団体
札幌司法書士会

事務所概要

司法書士清水崇史事務所
事務所名 司法書士清水崇史事務所
代表司法書士 清水 崇史
所在地 〒069-0801 北海道江別市中央町43番地の1
電話番号 011-398-5008
FAX番号 011-398-5009
営業時間 午前9時~午後6時まで(時間外でも事前ご予約で対応可能です)
日曜日(事前ご予約で対応可能です)
定休日 日曜日

ページトップへ