011-398-5008 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
初回相談無料 お気軽にお問合せ下さい
営業時間
午前9時~午後6時まで

所有権保存登記 申請書

  1. 司法書士清水崇史事務所 >
  2. 所有権保存登記 申請書

所有権保存登記 申請書に関する基礎知識記事や事例

  • 所有権保存登記に必要な書類所有権保存登記に必要な書類

    所有権保存登記をする際の必要な書類には以下のようなものがあります。 ■登記申請書 どのような登記を申請するのかを示します。 ■登記権利者の住所証明書 登記権利者の住民票の謄本又は抄本が必要で...

  • 所有権保存登記所有権保存登記

    建物を新築する際には、建物の表題登記の申請が義務付けられています(不動産登記法47条)。所有権保存登記は、表題登記完了後にしておくとよいものです。 所有権保存登記とは、その建物が自分の所有に属...

司法書士清水崇史事務所が提供する基礎知識

  • 遺言書が見つかった後の検認手続きとは

    遺言書が見つかった後の検認手続きとは

    ■遺言書の検認手続き ●検認手続きの必要性 遺言書のうち検認手続きを行う必要があるのは自筆証書遺言と...

  • 成年後見

    成年後見

    意思能力を欠く人の行った遺言は無効となります。 相続人などが関わること等により遺言者の本当の意思により...

  • 成年後見制度の問題点とは

    成年後見制度の問題点とは

    ■成年後見制度の問題点 成年後見制度とは、意思能力の不十分な人が人から騙されたりして財産的損害を被るの...

  • 後見制度に関する相談先

    後見制度に関する相談先

    成年後見制度の制度や手続きについてのご相談は、お住まいの地域の成年後見制度推進機関・社会福祉協議会・地...

  • 成年後見制度のメリット、デメリット

    成年後見制度のメリット、デメリット

    成年者(以下、「本人」といいます)が、認知症・知的障害・精神上の障害などにより通常備えているべき判断能...

  • 相続放棄の流れ

    相続放棄の流れ

    相続放棄は、自己のために相続の開始があったことを知った時から3ヶ月以内に家庭裁判所にその旨を申述すると...

  • 相続手続きの流れ

    相続手続きの流れ

    被相続人が死亡すると相続が開始しますが、その手続きは煩雑であり、以下のような流れで行われます。 まず...

  • 相続・遺産に関するご相談は司法書士清水崇史事務所にお任せください

    相続・遺産に関するご相談は司法書士清水崇史事務所にお任せください

    遺産承継に関するご相談を司法書士に依頼するメリットは大きく分けて三つ存在します。 一つ目に、それぞれ...

  • 代襲相続

    代襲相続

    代襲相続とは、被相続人が亡くなるよりも先に相続人が亡くなっていた場合に発生する特別の相続のことです。被...

よく検索されるキーワード

ページトップへ