011-398-5008 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
初回相談無料 お気軽にお問合せ下さい
営業時間
午前9時~午後6時まで

遺産の範囲

  1. 司法書士清水崇史事務所 >
  2. 相続・遺産に関する記事一覧 >
  3. 遺産の範囲

遺産の範囲

相続が始まって法定相続人が誰かが確定すると遺産が何か、つまり遺産として含まれる財産の範囲が問題となります。
法定相続人が誰かが問題となることはそこまで多くないですが、遺産の範囲については被相続人名義の財産もあれば、なんとなく遺産とはいえそうで違うものも存在します。
その意味で、遺産の範囲の確定については少し問題が生じる可能性があります。

例えば、遺産として大きなものの1つに預貯金があります。これは、遺産分割の対象とはならず、相続開始と同時に相続分に従って当然に分割されるというのが今の判例です。
このように、被相続人の残した財産の中でも遺産分割協議を行うにあたって分割の対象とならない財産もあり、注意をする必要があります。

これに対し、現金は車や宝石などと同様に動産として扱われる点に関しては気をつけなくてはなりません。現金は遺産分割の対象となります。

被相続人の死亡により生命保険金が発生した場合、これは相続の範囲に含まれるのでしょうか。
結論から言うと、保険金受け取り人として誰が指定されているかにより異なります。
受け取り人が死亡者である被相続人の場合には自己のために保険をかけていたものとみなし、保険金は死亡者の財産となるため遺産を構成し、遺産分割の対象となります。
反対に、死亡者が生前、別に受け取り人を指定していた場合には遺産分割の対象とはなりません。

被相続人の死亡により発生する財産として、死亡退職金も考えられます。これは、遺族の生活保障のためのお金と考えられているため遺産分割の対象とはならないことがほとんどです。

原則として被相続人が残した財産は全て相続人に承継されますが、そもそも遺産分割の対象とならないが金銭的価値を有するものもあります。
これらを峻別したうえでスムーズに相続の手続きを進めることが大切になってきます。

司法書士清水崇史事務所では、札幌市、江別市、北広島市、岩見沢市、石狩市を中心に、相続にかかる相談を広く受け付けております。お困りのことがございましたら、当事務所まで是非お気軽にご相談ください。

司法書士清水崇史事務所が提供する基礎知識

  • 江別市の遺産相続は司法書士にご相談ください

    江別市の遺産相続は司法書士にご相談ください

    被相続人が亡くなった後、その財産・権利・義務などを相続人が継承することを、遺産相続といいます。 遺産相...

  • 相続登記(不動産の名義変更)の必要書類・費用とは

    相続登記(不動産の名義変更)の必要書類・費用とは

    相続登記とは、亡くなった被相続人から土地や建物などの不動産を相続した際に発生するもので、所有権移転によ...

  • 法定相続人・相続分とは

    法定相続人・相続分とは

    相続において、誰が相続人になるかは法定されています。 まず、配偶者は必ず相続人になります。これは婚姻...

  • 所有権移転登記

    所有権移転登記

    例えばAさんがBさんから不動産を購入したような場合には、所有権移転登記をする必要があります。これをせず...

  • 相続手続きの流れ

    相続手続きの流れ

    被相続人が死亡すると相続が開始しますが、その手続きは煩雑であり、以下のような流れで行われます。 まず...

  • 不動産の相続登記とは

    不動産の相続登記とは

    遺産分割協議が整い、誰に財産が帰属するのか決定した場合、不動産については、その持ち主を変更するために相...

  • 成年後見人になれる人とは?どんな条件がある?

    成年後見人になれる人とは?どんな条件がある?

    成年後見制度とは、認知症や知的障害などによって判断能力の不十分な方や、その方の財産を保護するための制度...

  • 遺言書とは

    遺言書とは

    遺言は、被相続人である故人が生前最期に残す意思表示です。 自分の死期が正確にわかっている人は少ないはず...

  • 遺留分とはどんな制度か

    遺留分とはどんな制度か

    ■遺留分制度とは 遺留分制度とは、亡くなった方(被相続人)と近しい血縁関係にある相続人の遺産取得分を最...

よく検索されるキーワード

ページトップへ