011-398-5008 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
初回相談無料 お気軽にお問合せ下さい
営業時間
午前9時~午後6時まで

所有権保存登記に必要な書類

  1. 司法書士清水崇史事務所 >
  2. 新築建物関連登記に関する記事一覧 >
  3. 所有権保存登記に必要な書類

所有権保存登記に必要な書類

所有権保存登記をする際の必要な書類には以下のようなものがあります。

■登記申請書
どのような登記を申請するのかを示します。

■登記権利者の住所証明書
登記権利者の住民票の謄本又は抄本が必要です。

■住宅用家屋証明書
・住宅用の家屋であり
・床面積の合計が50㎡以上であり、
・その建物がマンションである場合には建築基準法の耐火または準耐火建築物であり。
・店舗等の用途もある住宅の場合には、床面積の90%超が住宅部分である
場合には、住宅用家屋証明書を提出することで、登録免許税を安くすることができます。

司法書士清水崇史事務所では、札幌市、江別市、北広島市、岩見沢市、石狩市を中心に、道内全域の新築建物関連登記に関する案件について、皆様のサポートをさせていただいております。お困りのことがある方は、お気軽に当事務所までお問い合わせください。

司法書士清水崇史事務所が提供する基礎知識

  • 相続登記の義務化について

    相続登記の義務化について

    相続登記とは、亡くなった方である被相続人から土地や建物などの不動産を相続した際に発生する、相続人への所...

  • 岩見沢市の遺言書作成が得意な司法書士をお探しの方

    岩見沢市の遺言書作成が得意な司法書士をお探しの方

    相続トラブルの頻発する現代において、遺言書の必要性が高まっています。かつては資産家が作成する印象の強か...

  • 相続放棄とは

    相続放棄とは

    相続放棄とは、相続開始後に相続の効果が生ずるのを拒否することです。家庭裁判所への申述が必要ですが、そこ...

  • 遺言書とは

    遺言書とは

    遺言は、被相続人である故人が生前最期に残す意思表示です。 自分の死期が正確にわかっている人は少ないはず...

  • 代襲相続

    代襲相続

    代襲相続とは、被相続人が亡くなるよりも先に相続人が亡くなっていた場合に発生する特別の相続のことです。被...

  • 遺留分とはどんな制度か

    遺留分とはどんな制度か

    ■遺留分制度とは 遺留分制度とは、亡くなった方(被相続人)と近しい血縁関係にある相続人の遺産取得分を最...

  • 相続手続きの流れ

    相続手続きの流れ

    被相続人が死亡すると相続が開始しますが、その手続きは煩雑であり、以下のような流れで行われます。 まず...

  • 遺言書の作成

    遺言書の作成

    遺言書の作成は、その種類ごとに法律で定められた方法をとらなければなりません。 そして、その種類は大き...

  • 相続放棄の期限

    相続放棄の期限

    相続放棄は、相続開始後に相続の効果が生ずることを拒否するものですが、原則相続の開始があったことを知った...

よく検索されるキーワード

ページトップへ