011-398-5008 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
初回相談無料 お気軽にお問合せ下さい
営業時間
午前9時~午後6時まで

成年後見 認知症

  1. 司法書士清水崇史事務所 >
  2. 成年後見 認知症

成年後見 認知症に関する基礎知識記事や事例

  • 成年後見人になれる人とは?どんな条件がある?成年後見人になれる人とは?どんな条件がある?

    成年後見制度とは、認知症や知的障害などによって判断能力の不十分な方や、その方の財産を保護するための制度です。また、後見人は被後見人の利益となる財産の利用しか行うことができません。例えば、被後見人...

  • 成年後見制度のメリット、デメリット成年後見制度のメリット、デメリット

    成年者(以下、「本人」といいます)が、認知症・知的障害・精神上の障害などにより通常備えているべき判断能力を欠く場合に、後見人として法定代理人を選任し、本人に代わり法律行為を行うことで、本人の権利...

  • 成年後見成年後見

    意思能力を欠く人の行った遺言は無効となります。 相続人などが関わること等により遺言者の本当の意思により遺言が行われたかについて疑義が生じてしまうからです。 しかし、認知症などで成年被後見人とな...

司法書士清水崇史事務所が提供する基礎知識

よく検索されるキーワード

ページトップへ